HOME  >  Topics


省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、

今年度版の「冬季の省エネルギーの取組について」が決定されました。


省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議は、関係政府機関で構成された会議

であり、毎年、夏季と冬季の前に開催しております。

2017年度冬季においても、省エネルギーの取組を促進するため、当該会議にて別添の

「冬季の省エネルギーの取組について」を決定し、

以下の資料の3ページ目にはビルや工場、運輸についてなど、産業界に対する周知及び協力

要請を記載しておりますのでご確認ください。


詳しい資料はこちら


過去最大規模となる「国際ロボット展」(11月29日(水)〜12月2日(土))の一環で開催される当省主催の2大イベントにつきまして、以下のとおりご案内申し上げます。

なお、ご登録は、下記の国際ロボット展の参加登録リンクから来場登録を行った上で、「併催 事業参加登録」で該当するイベントを選択してください。(参加費はいずれも無料です。)https://www.event-expo.jp/autumnfair/regist/

 
1.製造業の未来:第四次産業革命時代の価値創出のヒントを探す
〜初めての「Connected Industries国際シンポジウム」開催へ〜
【日時】平成29年11月30日(木)10:00〜12:00
【場所】東京ビッグサイト会議棟7F 国際会議場
 
2.初めて「スマートものづくり全国会議」を行います
 〜中堅・中小企業のネットワーク強化、「Connected Industries」推進へ〜
【日時】平成29年12月1日(金)13:30〜15:40
【場所】東京ビックサイト東6ホール ワークショップC


新機械振興賞は、我が国機械工業における技術開発の一層の促進を図るため、優秀な研究開発およびその成果の実用化によって、機械工業技術の進歩・発展に著しく寄与したと認められる企業・大学・研究機関および研究開発担当者を表彰することにより、我が国機械工業の振興に資することを目的としています。

本制度では「機械振興協会会長賞」「審査委員長特別賞(小規模事業者の方の業績を対象:平成26年度創設)」が授与されるほか、特に優秀と認められる業績に対して「経済産業大臣賞」「中小企業庁長官賞」の授与を申請します。また研究開発担当者に対して当協会より賞金を贈呈します。(経済産業大臣賞:80万円、中小企業庁長官賞:50万円、機械振興協会会長賞:30万円、審査委員長特別賞:20万円)

詳しくは、こちらをご確認ください。
 


この度,経済産業省 製造産業局 産業機械課より,標記「省エネルギーの取組」につ
いて,以下の通り示達がありましたのでお知らせいたします。
詳細は,以下の示達内容及びURLをご確認の上,ご対応いただきますようよろしくお願
いいたします。
 
・・・・・以下,示達内容・・・・・
 
本年10月28日(金)に開催致しました省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡
会議において,平成28年度「冬季の省エネルギーの取組について」を決定致しました。
つきましては,冬季の省エネルギーの取組の推進に一層御協力頂くと共に,加盟企業様
に御周知頂きますようお願い申し上げます。
<参考>」経済産業省ホームページ
「冬季の省エネルギーの取組について」を決定しました。
〜11月から3月は冬季の省エネキャンペーン〜
 
冬季の省エネルギーの取組について


 地球環境大賞は平成4年、「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として、公益財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパンの特別協力を得て創設されました。本制度は地球温暖化防止や循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発、環境保全活動・事業の促進や、21世紀の社会システムの探求、地球環境に対する保全意識の一段の向上を目的としています。

平成10年に自治体、同15年には大学や市民グループも顕彰対象に加え、企業、行政、市民が一体となった制度への充実を図りました。17年から大学部門を「学校」に拡大し、小・中・高校も対象に加えました。
以上の趣旨・目的のもと、環境保全に貢献する企業、団体等を募集します。来る平成29年4月に第26回「地球環境大賞授賞式」を執り行う予定です。
 
詳しくはこちら


(1) 2 3 4 ... 11 »